森山直太郎さんの曲、賛否両論

ここでは、「森山直太郎さんの曲、賛否両論」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「生きている事が辛いなら」

賛否両論が巻き起こっている、
森山直太郎さんの新曲です。


歌詞の一部分にある、

「生きてることが辛いなら
いっそ小さく死ねばいい」

が自殺を増長させるとして批判されていますが、
なんて事は無い、フルコーラス聴けば、

「自殺なんてせずに、しぶとく生きて見せろ」

という、生きる事への強いメッセージを
歌っている事が分かります。


ただし、有線放送や街頭でこの曲が流れると、
フルコーラスを聴く機会の方が少ないですから、

「部分的に聴いても誤解をするな」

というほうが乱暴かもしれませんね。


直太朗が“放送禁止曲”NHKで全部歌う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080908-00000000-nks-ent


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/09/11(金) 01:12 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newso0o0.blog19.fc2.com/tb.php/54-e4375056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。