誤投与で患者意識不明

ここでは、「誤投与で患者意識不明」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企業での情報流出は、多大な損失に繋がるので、
当たり前といえば当たり前なのですが、
情報ひとつ扱っても、
それだけ気をつけているという事です。

命を扱う医療の現場なら、
それ以上のチェック体制を敷いて然るべきだと思います。

どちらかだけが悪ければ分かりやすい話なんだけど、
ある場面、ある地域、ある人物が、
それぞれの立場で問題を起こすものだから、
第三者として物事を見たときに、
頭の中がこんがらがっちゃいますよね。


青森県の公立病院で、肝硬変の患者への治療に、
誤って、名前の似ている別の薬を投与し、
意識不明の後、半月後に死亡したそうです。

誤投与で患者意識不明=半月後に死亡、薬名似ていた?-青森
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080822-00000184-jij-soci


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://newso0o0.blog19.fc2.com/tb.php/45-ad885396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。